ソラのキセキ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソラのキセキ

嵐ファンからはじまった、DDと言っても差し支えないような1ジャニーズファンの覚書

英語ができなかったから、ジャニーズ楽曲大賞に出会った話。

雑記

ジャニーズファンのブログ界隈に「投票した」という記事が溢れていますね。
そう、ジャニーズ楽曲大賞↓です。

ジャニーズ楽曲大賞2016

僭越ながら私も投票させて頂きました。(締め切りギリギリで本当申し訳ございません)
今年で11回目を迎える、それぞれが2016年をジャニーズの楽曲を通して振り返ってみようという趣向のこちらの企画。
勇志で運営されているそうで本当に本当に素晴らしいと思います。

この企画を知ったのは1年半前くらいで、こんな素晴らしい企画があったんだ!!と去年、それはもうドキドキしながら楽曲を選び投票し、リアルタイムで結果を追いかけさせて頂きました。

今回は、2016年!投票しました!の前に、この企画に出会ったきっかけについて書いていきたいと思います。
タイトル通り、はっきり言って、【ヒドイ】です。これは私の面白い話聴いてー!!!ってことではなく、ジャニーズ楽曲大賞のコメントがいかに私にとって大事であったかを知って欲しいので書くのです。また、なんで、すぐにKAT-TUNにハマらなかったんや…っていうツッコミでもあります。

 

いきなりですが、私の仕事場はラジオがかかっています。
(話は変わるようですが変わらないので大丈夫ですよー!)

仕事の間中、会社のMDも再生できるラジカセ君はずーっと、AIR-G' FM北海道 80.4を流しております。いつもえらいね、いいこいいこ。

終業時間間際(17:50~18:00)に、そのきっかけはありました。

ご存知の道産子さんもいるかもしれませんが、その時間、北海道はSUZUKI presentsの時間なのです。
昨年の秋から【NAGASE The Standard】ことTOKIOの長瀬君がお一人で自由奔放に話している時間ですが、私がジャニーズ楽曲大賞に出会ったその頃は【KAT-TUN 田口淳之介の TAG-TUNE DRIVING】が流れていたのです!!

(私のブログが二度目まして以上の方は、この人また田口君の話だ…ってかんじなのですが、事実は変えることが出来ないので申し訳ありません、また田口君の話です。)

「TAG-TUNE DRIVING」(2017年1月12日 (木) 23:20 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』。

https://ja.wikipedia.org/wiki/TAG-TUNE_DRIVING

簡単に言うと、田口君とラジオでドライブして(当然助手席が指定席!)、ナビのすけに案内された(バーチャル)プレイスに行って、田口君がその感想を話して、ナビのすけの出すクイズに答えて、の楽曲流して終わり、っていう番組でした。

WIKIさんを確認したら、放送期間が2012年4月2日-2015年9月30日(月曜日から木曜日)となっております。
なんと!!!!3年半も私は田口君の助手席に乗ってドライビングしていたんか!!え!?まじで!?すごいね!もうこれは着いていくしかないね!
ってことでそのラジオがきっかけで、田口君面白いな♡→KAT-TUNのライブ行きたいな♡ってなったって思うじゃん!?はっぴっぴじゃん?!って思うじゃん!?私もそう思う!
放送開始から聴いてたわけだから、とっととそうやってハマってたら、「カウコン」も「カムヒア」コンも行けたってことだもん!!!

でも、事実は全く異なっている。

正直言うと私はこのコーナーに全く興味が無かった。


「かとぅーんたぐちじゅんのすけのたぐちゅーん~」
とはじまったら、「あ、もうすぐ帰れる」そんな具合だった。

いや、正確に言うとMCの「タグチサン」には興味がなかった。興味はあったのだ。「タグチサン」の案内役の「ナビのすけ」に。
というのも、朝8:10-8:17に【Honda Smile Mission】というラジオがやっており、その2番組が共通項目が多くて、勝手に比べ、勝手にナビノスケに対して「なんでだ…」って思っていたのです。

KAT-TUN 田口淳之介の TAG-TUNE DRIVING】と【Honda Smile Mission】共通項目
・一社提供(しかも、ホンダスズキとどちらも車の会社)
・車の番組なのでMCとナビゲーターがいて、全国色々な所に行くという番組の内容

で、ですね!田口君のナビゲーターはナビのすけって言って、次世代カーナビなんですよ!博識サンなんですが、機械音声なんですよ!ホンダさんのナビゲーターは、ナビっていうかレポートカー(要は車)なんだけど、プチェコって言ってめちゃくちゃ可愛いんです。車なのにしゃべるんです。可愛いんです。声が子供っぽくて、しゃべりがたどたどしてくて。もう、朝から最大級の癒しなんです。
チェコ大好きだった私は、同じようにMCの相手役をしているナビのすけに対して、「機械音声のナビのすけは、聞きやすいけど、やっぱプチェコほど可愛くないな…」ってずーっと思っていました。そして、この「タグチサン」とやらは、番組の終わりにナビのすけが出すクイズをいっつも間違ってるな、と。
(名誉のために言いますが、たまーに合ってました。たまーに。でも大体聞こえてくるのは、
ナビ「ココデ ナビのすけ クーイズ!!○○ト イエバ △△ガ ユウメイデスガ~~~」
ハイテンション田口くん「~~!!!!」\ブッブーーー!!!/
ナビ「セイカイハ ~~~」という内容ばかり。
ちなみに~~はあまり聞き取れていない部分、つまりほとんど内容は聞こえていない。仕事場でコピー機とか動いてれば大体聞こえない。)


まぁ、そんなこんなで。この時間はタグチサンとやらと、ナビのすけとドライブに行ってるんだなーなんて認識だったんです。


そんなある日。たぶんラジオ始まって間違いなく1年は経ってたと思うある日。
病院か何かで早退させてもらった際に、車の中で同様にラジオを聴いてていきなり気づくのである。

ラジオ「かとぅーんたぐちじゅんのすけのたぐちゅーんどらいばー 今日も僕と一緒に~」
私「ん?タグチサン、カトゥーンって言ってない?!カトゥーンってあのカトゥーン!?ぇ?
これ、カトゥーンの人?!え?本物!?!!

って具合に。

カトゥーンの人!?ってのが素人丸出しですが、当時嵐ファンだった私は嵐しか好きではなく、他のジャニーズタレントに興味がなく本当に素人だったのです。また嵐にハマる前はジャニーズとか別世界って感じで生きていたのであるので、ジュニアは当然、デビュー組半分も名前すら知らなかったくらい…。
さすがに、KAT-TUNの名前は知っていたが、メンバー6人の名前を把握はしてなかったのです。

ぇ?ええ?ええええ!

よく分からないけど、私はどうやら、KAT-TUNの人と!とドライブに行っている!!らしい!!

ジャニーズタレントが勝手に身近になり、意気揚々と報告するオノボリさんな私。

私「私ねーKAT-TUNの田口君とドライブ行ってるんだよーほぼ毎日」
「どういうこと?」
私「ラジオだけど」
「あぁ、そういうことか。リーガル・ハイでファン増えたんでしょ?蘭丸君。」

・・・・ランマル・・・・・・・。
えぇええええ!?!?田口君ってタグチジュンノスケ!?!田口淳之介!?蘭丸の!!!!いっつも食べている!!!
蘭丸かー!!!!まじかーーーー!!!!!!

堺雅人大好きだった私はリーガル・ハイも大好きでエンディングを見ながら名前を見てはいたのです。
蘭丸良かったし田口君好きだな♡→KAT-TUNライブ行きたいな!!ってなったって思うじゃん!?はっぴっぴじゃん?!って思うじゃん!?私もそう思う!
とっととそうやってハマってたら、「カムヒアのカウコン」も「9コン」も行けたってことだもん!!!

でも、事実はこうだ。

終業時間間際のラジオが、ちょっと楽しみになった

その程度だったのである。

実際興味は大きくなって結構コピー機の動いていない時とか頑張って音声拾ったんですよ。
たまにクイズが合ってることもあること、アルバム出したってこと、ツアーやってること知ったり、札幌来てたってこと知ったり。(それがどんな意味のあるツアーだったのか、そのオリジナルアルバムを出すのにどれだけの事があったのか、そしてどういう意味になっていくかなんて露にも知らなかったわけなんだけど…)


そんな毎日、勝手に田口君と好感度あげている設定とした私(の耳)に、あの楽曲が流れてきたのである。

WE DO NOT FEARさあ 共に羽搏(はばた)け 終わりのない楽園へ
RISE そう RISE OH RISE 這い上がれ 灼熱の夜明けへ

勇ましくもどこか儚さの残る、切なくて力強い楽曲。決して歩みを止めようとしないパーカッションが刻む鼓動。
歌詞の間の瞬間的に炎が舞上がるさまを表現しているようなオーケストラ。
美しく、なによりもかっこいいその楽曲は、戦地に行く前の勇者の心境か。
ゲーム音楽大好きだった私の好みドンピシャリだった。

えぇ!?なにこれ!!!?めっちゃかっこいい!!!かっこいい!!!!ちょ、なにこれぇえええ!!?

田口君「お送りしたのは、KAT-TUNのフェニックスでした」

フェニックス!あなたフェニックスって言うのね!?聴きたい、フルで聴きたい!!!

仕事の報告メールほったらかしに、目の前のグーグル先生に問う「KAT-TUN フェニックス」と。

f:id:coltreesky:20170113000344p:plain


※これは先ほど検索した結果でございます。
実際はもっと、の歌詞のページが溢れていたように思います。

 

とりあえず、グーグル先生に訪ねて楔のアルバム借りる→そのままKAT-TUNにどハマりしたと思うじゃん!?はっぴっぴじゃん?!って思うじゃん!?私もそう思う!
とっととそうやってハマってたら、「9コン」も行けたってことだもん!!!

事実はこうだ。

グーグル先生「KAT-TUN PHOENIX 歌詞」

私「ぴーえいちおー…ぽふぉえにっく…??
ちょっとふざけないでよ!!!私が探しているのはフェニックスだから!!!!!」

そう、私は読めなかったのだ。PHOENIXを、フェニックスだと。
楔が読むことはできても、「PHOENIX」はダメだったのである。
ふざけていたのは私の方だった。
200点満点のセンター試験英語で二ケタしかとれなかった私の方だったのだ…。

今でも英語苦手なのは続いており、V6の【Portraits】をポータリツと読んだ(調べなさいよ…)り、ジャニーズWESTのLovely Xmasを「ずいぶん可愛いロンリークリスマスだな…」と思っていたり、KinKi Kidsのsolitudeは友人が曲名を言うまで黙っていたり…ひどいものです…。

 

とりあえず、KAT-TUNのフェニックスって曲がすごい好きだ!聴きたい!でもよくわかなんない!
と思い、仕事の報告メールをあげて、もしかして「ぽほぉって書いている【PHOENIX】がフェニックスなのか…?」と思いながら帰宅して再度グーグル先生に訪ねてみたのである。すると、

f:id:coltreesky:20170113000446p:plain

フェニックスってあった!!

そう、このページがジャニーズ楽曲大賞のページだったのです。

熱い思いで綴られた想い。KAT-TUNにぴったり、演出が素晴らしい、再スタート、前進、決意、かっこいい。たくさんの文字で綴ら入れているKAT-TUNへの思い。そして、やっぱり「PHOENIX」と書いている。

やっぱり、「PHOENIX」はフェニックスなのかな…?

いい加減認めざるを得なくなってきた私は読みながら、他の疑問にも直面する。

カウントダウンコンサートの演出が素晴らしい

カウントダウンコンサート?色々な人に見てほしい?え?
ジャニーズのカウントダウンコンサートってテレビ放送しているんじゃないの?と。
実をいうと私は、嵐ファンになる前はもちろんなった後も、0時前後は出かけているのが常なのもあり、嵐が紅白中心になってしまったこともあり、一度もジャニーズのカウコン見たことがなかったのです。
おかげさまで京セラドームでKinKi Kids関ジャニ∞KAT-TUNの単独カウコンが行われていることなぞ露も知らなかった。

読んでいると熱い思いとともに、自分の無知さが原因で混乱を始めた私は、一度PHOENIXについては、KAT-TUN好きだって言ってた友人の事を思い出し、彼女に聞こうという結論に至り、この楽曲大賞の企画に興味を抱くことになります。
(その後その友人の友人がセレクトしてくれたKAT-TUNの楽曲セレクションを聴いて、KAT-TUNにはガッツリはまっていくわけなんですが、それはどこかの機会に…)

 

ジャニーズ楽曲大賞が毎年行われていることや、年によってはダントツで1位になってる楽曲があること、熱い思いの数々。
またジャニーズ楽曲大賞で検索すると、多くのジャニーズ好きな方が投票して、それについてブログに書いてあること等。
(嵐ファンだったくせに嵐のことだけ知って、また近くに語れる友人がいたこともあって積極的にネットで調べたりはしなかったのです…)
その1年色々な楽曲が出て熱い思いでこの企画に参加し、そして趣旨にもれずに有志の方が運営されていることに感動した。時間あれば過去の楽曲大賞のコメントを読み漁り、新しく過去の楽曲に出会った際はどんなことを書いているのかなと見たりした。

 

恐らく楽曲好きだったので、どこかのタイミングでこの企画を知るところにはなったとは思いますが、私の可哀想な英語力はこんな素敵な出会いを生んでくれたのです。PHOENIXについて、本当のフェニックスのことを絡めてコメントして下さった方には感謝してもしきれません。本当にありがとうございます。

今ではPHOENIXがフェニックスだとちゃんとわかっています。そして大好きな楽曲です。カウコンも見ました!!!

 

ジャニーズ楽曲大賞、企画に出会って2回目ですが今年も投票させて頂きました。次はそれについて書きます!

 

あ、PHOENIXは本当にいい楽曲でかっこよいので聞いたことのない方は是非聴いて頂きたいです。
KAT-TUNのミニアルバム楔(くさび)の通常版に入っております。